これはチャンスです

最近気になるニュースがありました。
パンダのシャンシャンでもなく、相撲協会のゴタゴタでもありません。

 

何かと言いますと「会社員の副業・兼業を容認」というニュースです。
先週に経団連が会社員の副業・兼業を容認へ方針転換し、厚生労働省も原則禁止としていた会社員の副業・兼業を容認への方針を決めたとのことです。
今年度内に公表し、全国の労働局を通じ企業へ通達する予定です。

 

副業 申告

 

参考記事
参考記事はこちら

 

あなたもご存じだったかもしれません。
このニュースを見た時、どのように思いましたか?
「うちの会社は関係ない」
「本業が忙しすぎて、出来る訳ない」
「副業なんてやれる人なんかいないだろう」
あなたはそう思ったのではないでしょうか。

 

実は私も最初は関係ないと思っていました。
理由として「長時間労働を助長する」「労災補償や社会保険の適用が不明」が考えられるからです。

 

「長時間労働を助長する」については、企業が副業・兼業を容認することを前提にすると、給料を下げる方に向かってしまうことが容易に予想できます。
その結果、家計の不足分は副業で稼ぐ事を会社から期待されるようになるでしょう。
本業と副業の掛け持ちが当たり前になれば、長時間働かないと、生活できない社会になってしまうのです。

 

「労災補償や社会保険の適用が不明」については、副業に従事した時に怪我した場合、どうなるのでしょうか。
今は詳細がわからないのではっきりした事は言えないのですが、企業は当然関与しませんし、個人で保険に入る形になり余計なコストがかかるようになるでしょう。

 

しかし2018年になると、サラリーマンの労働環境は必然的に変わってしまうのです。
これまでのやり方は通用しなくなっているのです。
生き方や働き方を変えていかなければならないのです。

そこでこう考えてみてはどうでしょうか。
「これはチャンスだ」

 

チャンス

 

いきなり何を言うかと思っているでしょう。
少しお付き合いください。

 

そもそも私たちは自力で稼ぐためにネットビジネス、特にアフィリエイトをおこなっていく事をめざしています。これからは堂々と副業としてアフィリエイトを行っていくのです。会社にばれないように顔を隠したり、偽名を使ってビジネスを行う必要はないのです。

 

稼げる分野でスキルアップをして、所得向上をめざせるのです。
副業としてうまくいくようになれば、会社から独立して経済的な自由を更に追い求めていけるのではないのでしょうか。

 

最後まで見て頂きましてありがとうございました。

 

 

 

 

 

関連ページ

自分の人生を生きていますか?
自分の生きたい様に生きていますか?
ネットビジネスをやるべき理由
企業や世間にしばられず自由に生きるためには、 自力で稼げる能力特にネットビジネスをやった方が良いと思う理由。
本当に休めていますか?
しっかり休むべき理由。特に睡眠をしっかりとって 自分のパフォーマンスを上げていく
会議をもっと効率的にする方法@
退屈な会議について考えてみる機会
会議をもっと効率的にする方法A
会議を効率的にする方法の具体的な方法
アフィリエイトはまだ熱いのか?
企業や世間にしばられず自由に生きるためには、 自力で稼げる能力を身につけていかなければならない。
なぜ続けられないのか?
企業や世間にしばられず自由に生きるためには、 自力で稼げる能力を身につけていかなければならない。
余暇を満喫するためにすべきこと
企業や世間にしばられず自由に生きるためには、 自力で稼げる能力を身につけていかなければならない。
このままでは本当に賃金奴隷になるかも
企業や世間にしばられず自由に生きるためには、 自力で稼げる能力を身につけていかなければならない。

TOP プロフィール お問合せ 無料プレゼント(準備中) 人気記事